2010年9月14日火曜日

diet_Banana _Abs

豆乳おからクッキーを作る,dietに活躍する豆乳おからクッキーには、健康維持に役立つ成分も多く入っています。




それだけでなく、効果的に体重を落とすための成分も入っています。



なので、どんどん摂り入れたいのだけれど、どうも値段に納得がいかない、という消費者の声が少なくありません。



そんなわけで、豆乳おからクッキーでdietをする時に既製品を買うのではなく自分で作ってみようという人は少なくありません。



手作りの豆乳おからクッキーは、いつものクッキー作りとだいたい同じような方法で作ることができます。



異なる点といえば、牛乳を使うところを豆乳に変え、薄力粉を使う時に半分程度をおからに置き換えるところくらいです。



材料を混ぜ合わせてから冷蔵庫でしばらく寝かせ、生地がおちついたら形を整えて焼成します。



手作りですから、自分の好きなようにアレンジできます。生地を作った時にゴマやチーズを混ぜたり、



シナモンなどのスパイスを加えてお菓子作りそのものを楽しむことができます。



手作りで豆乳おからクッキーを作ることができる人は、様々なアレンジを楽しみながら自分に合った味や栄養バランスを追求することができます。そしてやっぱりそんなの面倒だ、



という人は、簡単に手に入るdiet用豆乳おからクッキーでdietができます。上手にdietにも活用させるといいですね。



新しい一週間が始まりましたね。



今週も一週間頑張っていきましょう!最近は健康に気をつけないとヤバいと思って食事に気を遣うようになりました。





やっぱり好きな食事をとるのは理想です。



それでも好きなものばかりを食べていてはいけないので考えていかなければいけないと考えています。



実は私はメタボリック症候群のようなお腹です。



中年太りみたいで恥ずかしくて本気でdietを考えています。



今まではちょっと食べ過ぎた、とか飲み過ぎた、とかあっても平気でした。



数日たてば元に戻っていたからです。



でも、ここ一年はアウトですね。



食べたら食べただけ、飲んだら飲んだだけ身に付いてしまうぜい肉…。



なんだか中年オヤジに急激に変貌しているのです。



自分の体が自分の体じゃないような勢いで急速に衰えているようで恐ろしいです。



そんな事があって真剣にdietを考えていますが一体どんなdietが一番良いのでしょうか?ちゃんとしたダイエットをした事がないので知識もありません。



なのでとりあえず以前にテレビで見たことがある朝Banana dietAbs運動を組み合わせてやってみようかなと計画しています。



一時期のようにスーパーマーケットなどからBananaが無くなった時期はもうありません。



だからこれからとりあえずは一週間分のBananaを買いに近所のスーパーマーケットに行ってみようと考えています。



そして毎晩お風呂に入って寝るまでの間にはAbs運動をしていこうと思います。



10代の頃に比べたら、明らかに衰えているだろうからまずはAbs運動100回にしようかな。



それとも200回にしようかな。



お風呂に入る前にはウォーキングもしたいけど急にいくつもの事を始めたとしても続かずに辞めました、なんて事になりそうなので会社へ行く時は自転車通勤にして帰りは自転車を押して歩いてウォーキングの代わりににしようかな。



といろいろ考えています。



そして、これらの事全てが習慣的になってきたら次の段階に移ろうと思います。



それまでに又情報収集していきます。



女性が豆乳おからクッキーにどのような形で関わっていくのかは、今後どんどん注目すべきところだといえるでしょう。



簡単にdietして一日も早く成果を出したいあなたにお勧めdiet



私の妹も実際実践して、たった3ヶ月足らずで67キロあったおデブちゃんが53キロに変身しました。



すでに実証済みです、これならお勧めできます。

0 件のコメント:

コメントを投稿